【写真&レビューアリ】ふんわりルームブラは胸がつぶれる!?サイズ選びと対策は?

ふんわりルームブラをしたら胸がつぶれてしまった!なんて口コミを聞いたことはありませんか。
ナイトブラをして胸がつぶれてしまったら、バストメイク効果も半減してしまいますよね。

ふんわりルームブラで胸をつぶさないようにするにはどうしたらいいの?
ふんわりルームブラのサイズ選びを間違えている!?

ふんわりルームブラで胸をつぶさないようにする方法をご紹介します。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラで胸がつぶれてしまう原因

ふんわりルームブラのプラスサイズなら胸がつぶれない?

ふんわりルームブラS~MとM~Lサイズ

ふんわりルームブラのプラスサイズなら、サイズが大きめに作られているのでつぶれない!
なんてネットの口コミを見たことはありませんか。

確かに、ふんわりルームブラのs~mサイズと+s~mサイズならサイズ表を見てみると、+s~mサイズの方が大きいような表示になっていますよね。

ふんわりルームブラのプラスサイズの方が大きい

これがふんわりルームブラのサイズの大きな落とし穴。
実は、ふんわりルームブラのs~mサイズより+s~mサイズの方の方が小さいと感じる人が多いんです!
私も、s~mサイズと+s~mサイズを試してみましたが、+s~mサイズの方が小さく感じました。

その理由は、s~mサイズより+s~mサイズの方がアンダーが小さくなっているから。
ふんわりルームブラの+s~mサイズは、アンダー60にも対応しているため、アンダーが小さく作られています。
なので、s~mサイズよりも大きいからと+s~mサイズを選んでしまうと、胸がつぶれているように感じる・・・なんてことも。

ふんわりルームブラのs~mサイズと+s~mサイズの違いはコチラで紹介しています。

ふんわりルームブラS~MとM~Lサイズ【写真&レビューアリ】ふんわりルームブラのs~mサイズ+s~mサイズの違いとは

ふんわりルームブラのプラスサイズだからといって普通のサイズより大きいとは限らないので注意しましょう。

ふんわりルームブラのプラスサイズの違いについて知りたい方はコチラ。

ふんわりルームブラS~MとM~Lサイズ【写真&レビューアリ】ふんわりルームブラのプラスサイズとは?プラスs mや+ML

胸をつぶさないようにするためにも、
ふんわりルームブラのサイズ表だけではなく、本当にサイズが大きく感じるのはどのサイズか?
ということをちゃんと押さえておきましょう。

ふんわりルームブラのサイズ選びについて知りたい方はコチラ。

ふんわりルームブラのアンティークローズとボルドー【着用体験アリ】ふんわりルームブラのサイズの選び方は?合わない?

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラは寝ている間ならつぶれない?

ふんわりルームブラは、日中でも使える便利なナイトブラです。
ですが、どちらかといえば夜寝る時に使うために購入する方が多いと思います。

ナイトブラは寝ている時に使われることが前提のため、日中に使うと胸がつぶれたように感じる人もいます。

普段生活している状態の胸と、寝ている時の状態の胸は、重力のかかり方が違いますよね。
起きている時は、下に胸が垂れやすくなりますし、横になっている時は、背中に胸が流れやすくなっています。

そのため、ナイトブラは寝返りをうっても胸が動かないように、仰向けになっても胸が背中に流れないように作られています。
普段使用しているブラジャーは、下に胸が垂れないように支えてくれる役目があります。

それぞれのブラジャーは使うタイミングが違うので、着用感も変わってきます。

ふんわりルームブラを起きている状態で使うと、そのホールド感が気になってしまうかもしれません。
横になっている状態なら圧迫感が気にならないけれど、起きている状態だとふんわりルームブラで胸がつぶれていると感じるかも。

胸がつぶれる感じが気になる人は、極力寝ている間や横になっている間だけ使用しましょう。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラの寿命が過ぎていると潰れやすい

ふんわりルームブラに限らず、ナイトブラは長い間使っていると、摩耗したり劣化したりします。
劣化すると、パットの形が崩れて胸を支えられなくなったり、アンダーがゆるくなって胸が垂れやすくなります。

パットの形は劣化すると凹むので、凹んだふんわりルームブラを使ってると胸がつぶれたように感じてしまうこともあります。

凹んだナイトブラを使い続けていると、余計に胸の形が崩れてしまう原因にも。

ふんわりルームブラの寿命は、普通のブラと同じように90回が目安です。
「ふんわりルームブラがつぶれてきたかも?」と感じたら、へたり具合をチェックしてみましょう。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラのサイズが大きすぎるとカップが凹む

ふんわりルームブラの人気カラー

胸がつぶれるのは嫌だから、小さいブラをするのが嫌だからと見栄を張って、ついつい大きめのサイズを選んでいませんか。
胸とナイトブラの隙間をみて安心してしまう方、いつか胸が大きくなって、サイズが合うだろうと考える方もいるかもしれません。

大きすぎるサイズのナイトブラをすると胸がつぶれる原因になります。

大きすぎるナイトブラは、パットと胸の間に隙間ができてしまいます。
スキマができると、胸の形を整えてくれるパットやカップがつぶれてしまい、胸を支える力が落ちてしまいます。

大きすぎるナイトブラは、胸をつぶしてしまうだけではなく、パットがつぶれてバストの形も悪くなってしまいます。
ナイトブラをしたときに、胸を押すとカップがへこんでしまうほどスキマができている方は、ナイトブラのサイズが大きすぎます。

胸がつぶれるのは、小さいサイズのナイトブラが原因だけではありません。
サイズの合わない大きなナイトブラも、胸をつぶしてしまう理由になるのです。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラを正しく使えば胸はつぶれない

ふんわりルームブラを安く購入する

ふんわりルームブラで胸がつぶれないようにするためには、

  • サイズ表だけではなく、ふんわりルームブラの実際の着用感やサイズをきちんと知る
  • ふんわりルームブラは、寝ているや横になっている間に使用する
  • 寿命や劣化したふんわりルームブラは使用しない
  • サイズが大きすぎるものも、胸がつぶれる原因になるため選ばない

以上のことに注意すれば、胸がつぶれてしまうということをできるだけ避けることが可能です。

ふんわりルームブラは、正しいサイズ選びや使い方をすれば、胸がつぶれるようなことはありません。
正しい知識をもって、ふんわりルームブラで理想のバストを目指しましょう。

[ふんわりルーブラ一番下]