【最新比較】ふんわりルームブラとワコールならどちらがおすすめ?

ナイトブラがほしいけれど、ふんわりルームブラをワコールならどちらがいいの?
それぞれを比較してみました。

ふんわりルームブラとワコールの比較

ふんわりルームブラとワコールの値段を比較

ワコールのナイトブラ

ふんわりルームブラの価格は一枚3500~4000円前後(まとめ買い等で変動します)
ワコールのナイトブラもブランドによっては3000円~6000円で購入することができます。

ワコールの方が価格幅があり、全体的に高めとなっていますが、そこまでの差はありません。

ふんわりルームブラとワコールのサイズの違い

ワコールのナイトブラのサイズ展開

ワコールは基本MとLの2種類のみ、一番サイズが豊富なナイトブラでもLLと3Lを含めた4種類しかありません。
また、MはA65やB65のサイズはないので、私を含め上半身が細身なタイプの女性はサイズがありません。

一方で、Hカップやアンダー90や95まで対応しているので、胸にボリュームのある方は安心できるでしょう。

ふんわりルームブラのサイズ表

一方でふんわりルームブラは、サイズが7種類と豊富です。
アンダー60まで対応しており、AAカップにも対応してます。

ワコールとは対照的に、アンダーは85まででGカップまでとなっています。

ワコールは胸が大きい方により対応でき、ふんわりルームブラは胸が控え目な方のサイズが豊富となっています。

ふんわりルームブラとワコールのカラーを比較

ワコールのナイトブラのカラー

ワコールのナイトブラは種類が多いので、一概には言えませんが、多いものだと8色と豊富です。
ですが、可愛いデザインのものは、どのサイズも在庫切れで購入することができないのが目立ちました。

黒やグレーなど、ベーシックなものであれば在庫とがあるので、色を選ばなければ購入できると思った方がいいでしょう。

ふんわりルームブラのカラー

一方で、ふんわりルームブラは、基本の9色+限定色と豊富です。
期間限定カラーは在庫切れになることもありますが、基本的にどのサイズでどのカラーでも購入できます。

色にこだわるのであれば、在庫が豊富なふんわりルームブラの方がいいかもしれません。

ふんわりルームブラとワコールの着け心地を比較

つけた感じが気にならないのは、ワコールです。
生地が薄く軽いので、ナイトブラを着けている気がしません。

ナイトブラが初めての方や、寝ている間は下着をつけないかたはワコールのナイトブラから始めた方がいいかもしれません。
ですが、バストメイクされている感は正直ありません・・・
背中やお腹についた脂肪を胸に寄せるようなホールド感がほとんど感じられないです。

ふんわりルームブラは、普通の下着と着用感が近いです。
生地もしっかりしているので、寝る時に着けるのは初めは慣れない方もいるかもしれませんね。

ホールド感があるので、しっかりバストメイクしたい方は、ふんわりルームブラの方がいいでしょう。

ふんわりルームブラとワコールの実用性を比較

ふんわりルームブラのネイビー

寝ている間だけでなく、日常生活でも使いたいのであれば、まちがいなくふんわりルームブラ。

ワコールのナイトブラは、ふんわりルームブラに比べると生地が薄いので、胸を押されたら乳首の位置がわかりそうで怖いです。
さらにワコールのナイトブラは、胸元がゆったりしているので、お辞儀をすると胸が見えてしまいます。

胸に自信のある方は大丈夫かもしれませんが、胸が控え目な方は乳首とか全部見えてしまうので絶対にやめた方がいいです。
ワコールはホールド感がないので、歩くだけでも歩いたりすると胸が大きい方は揺れが気になるでしょう。

ワコールはあくまでも室内のみの下着と捉えた方がいいでしょう。

ふんわりルームブラはホールド感もあり、普通の下着に近いので日常生活にも向いています。

胸元もしっかり隠してくれるので、ワコールよりも胸が見えにくいです。
歩いている時の胸の揺れも気にならないですし、人とぶつかっても胸のダメージはそこまでです。

胸元のホックがしっかり胸を支えてくれるので、ノンワイヤーの下手なブラよりも胸を支えてくれる力はありそうです。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラとワコールの店舗数を比較

ふんわりルームブラの公式直営店

ふんわりルームブラは店舗があるものの、東京、大阪、仙台の三店舗しかありません。
また、湘南美容外科でも購入はできますが、まとめ買いの割引等がないので、割高となってしまいます。

注意
追記 ふんわりルームブラは湘南美容外科での購入はできません。(2020年2月現在)

新品のふんわりルームブラの試着は一切できないため、試着用のナイトブラが用意されています。
試着用のナイトブラは、着用感があり、着心地が微妙に違ってくるので、わざわざ試着に行くほどでもないかと思います。

ふんわりルームブラを店舗で直接買える層はごくわずかでしょう。

一方で、ワコールは全国各地に店舗があるので、店舗に行けないという方はほとんどいないと思います。
新品の着用もできるので、購入後の着心地にギャップを感じる人は少ないと思います。

また、実店舗であれば新品でも試着ができます。

着心地を実際に確認してから購入したいのであれば、ワコールの方が充実しています。

ふんわりルームブラとワコールの返品対応を比較

下着はサイズの合う合わないがあります。
せっかく購入しても合わないとなれば、意味がありません。

ふんわりルームブラは、8日以内であれば返品ができます。
手数料等が取られてしまうので、返品手続きをするよりも、試着していないのならフリマサイトに出した方がいいかもしれませんね。

また、一度でも着てしまうと返品は一切できません。
封を開けてしまったら、着ていなくても返品ができないので、ちょっと厳しいです。

ワコールも、8日以内であれば返品ができます。
返送料がかかってしまいますが、試着をしていても返品ができるのでふんわりルームブラよりも良心的です。

ふんわりルームブラとワコール比較まとめ

価格はそこまで差がありません。
ほかの部分で気になるところを選びましょう。

胸が控え目で胸のボリュームが気になるのであれば、小さめサイズがあるふんわりルームブラ
また、色やデザインが豊富なのも特徴です。
普通の下着に近いので、日常使いにも向いています。

一方で、胸のボリュームがいらない方は、大きめサイズが豊富なワコールを選ぶのがおすすめです。
デザインはイマイチですが、試着の融通も聞きますし、生地が薄いので寝ている間も気になりにくいと思います。