ふんわりルームブラは乳首の黒ずみの原因になるの?予防法とは?

年を重ねてくると気になるのが、乳首の黒ズミなんて方もいるのではないでしょうか。
温泉に行った時に、自分だけ黒く感じたり、遊び人に思われたりなんてしたら嫌ですよね。

ふんわりルームブラをつけると、乳首が黒くなってしまったりするのでしょうか。
気になったので調べてみました。

ふんわりルームブラが乳輪の黒ずみの原因になるの?

そもそも乳首の黒ズミの原因は、何なの?という話ですよね。
乳首の黒くなる理由は、下着がこすれたときの摩擦や妊娠、出産時の女性ホルモンの影響だといわれいます。

特に、出産後は授乳が始まるため、赤ちゃんが乳首を見分けられるように黒くなりやすくなるといわれています。
個人的な意見にはなりますが、確かに出産経験のある友人の方が乳首が黒いような気がします。

出産時の黒ずみは避けられませんし、ナイトブラは関係ありません。
下着がこすれた時の摩擦は、サイズの合った下着を身に着けることで防ぐことができます。

なので、ふんわりルームブラであろうとなかろうと、サイズの合わない下着をつけ続けていたら乳首が黒くなる可能性があります。

ふんわりルームブラ を付けたら乳首が黒くなった・・・という方は、ふんわりルームブラが悪いというより、サイズが合っていないのでしょう。
私は、ふんわりルームブラを一カ月近く使用しましたが、乳首が黒くなったと感じたことはありません。

ふんわりルームブラはそもそも、サイズが6種類あります。
6種類もサイズがあるナイトブラは、ほとんどありません。

ふんわりルームブラは他のナイトブラに比べ、サイズが合わせやすく、乳首の黒ずみの原因になりにくいといっても過言ではありません。

多くの人は6時間前後寝ている方が大半で、人生の四分の一は寝て過ごしているのです。
黒ずみが気になるという方は、寝ている間のケアもした方がいいかもしれません。

「いっそ就寝中は下着を付けない方がいいのでは?」なんて考える方もいるかもしれませんね。
ちなみに黒ズミは、下着だけではなく衣類のこすれでも起こります。
黒ズミを確実に防ぐのであれば、「就寝中は下着も衣類も身に着けず、毛布もかけない」という非現実的な方法を取らざるを得なくなります。

乳首の黒ずみが気になるのであれば、サイズの合ったふんわりルームブラで乳首の摩擦が起きないようにする方がずっと現実的だといえそうです。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

ふんわりルームブラは黒い乳首が透けてしまう?

乳首が黒くて悩んでいる・・・という方の中には、乳首が下着から透けてしまうと心配になっている人もいるかもしれません。
淡い色のTシャツを着ているときに、ブラジャーだけではなく、乳首も透けてしまったら恥ずかしいですよね。

透けても目立たないように、ブラックのような濃い色のブラジャーをあえて選んだりしている人もいるのではないでしょうか。
ふんわりルームブラは、パステルピンクやブルーのように色が淡いものが多いので、ためらってしまう人もいるでしょう。

けれど、ふんわりルームブラは、パットもきちんと入っており一番色の薄いホワイトを選んでも乳首が透けてしまうことはありません。

人より乳輪の黒ずみが気になるなんて方も、ふんわりルームブラのサイズをきちんと選べば大丈夫。
むしろ、サイズの合ったナイトブラは、乳首の黒ずみを防いでくれます。

一度黒ずんでしまった乳首をもとの色に戻すのはとても大変です。
なので、バストケアと同時に黒ズミの予防を行うことも大切だといえます。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら