ふんわりルームブラは生理中もつけるべき?

ふんわりルームブラは生理中もつけるべき?

生理中もつけるのがオススメ!と簡単に紹介している人もいますが、

個人的には、人それぞれだと思います。

生理中の症状は人それぞれなので、安易にオススメするべきものではないでしょう。

ふんわりルームブラをつけても生理痛が気にならない人

生理が来ても痛くない、日常生活に全く支障がでないなんてタイプの女性もいるでしょう。
軽い運動をしても気にならないし、むしろ生理中であることを忘れてしまう・・・なんて方も。

そんな方はふんわりルームブラをつけても大丈夫。
特に、胸の張りが気になる人はいいでしょう。

ですが生理は、ストレスや環境によって痛みがひどくなることもあります。
ナイトブラをしたらなんとなくお腹周りが痛くなってきたな・・・と感じたらすぐにやめましょう。

MEMO
また、生理中は寝汗をかきやすくなる人は、生理痛に関わらず使うのはやめましょう。
寝汗にナイトブラは、風邪をひきやすくなるだけではなく、肌トラブルの原因になります。

ふんわりルームブラを
無料で手に入れるチャンス
キャッシュバックキャンペーンはこちら

生理痛はまれに、薬を飲めば気にならない人

お腹まわりはチクチクするし、イライラするけれど、横になるか薬を飲めば大丈夫。

仕事にちょっと支障はでるけれど、出勤できないほどではない。
生理中は、なんとなく憂鬱に・・・なんて女性がほとんどではないのでしょうか。

そういった方も、できることなら避けた方が好ましいです。
ナイトブラをしても生理痛は改善されません。
胸が張っていて気になるかもしれませんが、生理痛が気にならなくなるまで待っていた方がいいでしょう。

薬を飲んでも生理痛が辛い人、体調がすぐれない人

生理中は、薬を飲んでもまともに立っていられない。量が多い日は失神してしまう。
できることなら休みたいが、出勤は歯を食いしばってする、生理中はまともに仕事ができなくて周りに申し訳ない・・・

そんな生理痛が辛い方は、絶対にナイトブラをつけてはいけません。

ナイトブラをすると上半身の血のめぐりが悪くなる可能性があります。
普段は気にならなくても生理中に血流が悪くなると、生理痛がひどくなる原因になります。

薬を飲んでも痛い人は、胸が張る痛みよりも、生理の痛みに耐えられないという人の方が多いはず。
生理で日常生活に影響がでるタイプの女性は、生理中はナイトブラはお休みしましょう。

生理中ではなく普段からふんわりルームブラをつけよう

生理中は胸が張るし、ナイトブラをしたら胸が楽になります。
ですがそれ以上に、ナイトブラは生理痛がひどくなる要因にもなります。
日中であれば胸が苦しくなっても気が付きますが、寝ている間は苦しくなっても気が付きません。

ナイトブラくらいなら平気でしょ!と思っているかもしれませんが、体調を崩してからでは遅いのです。

特に、ふんわりルームブラは、胸をしっかりホールドするタイプです。
胸の圧迫感が気になることもあるので、生理中にはあまり向きません。

起きたら生理痛が悪化していてい辛かった方が、何倍もつらいはず。
生理痛は人それぞれなので、生理が来ても日常生活に何ら影響が出ないという人でないかぎり、使用を控えた方がベターです。

ふんわりルームブラ