姉妹サイズとは?ブラジャーの欲しいサイズがなくても代用できる方法

ランジェリーショップであるブラジャーに一目ぼれ。
このブラのデザイン可愛いから欲しい!
けれど自分のサイズをいくら探しても、え・・・サイズがない!?
あなたは、こんな経験をしたことがあるはず。

そんなときに自分のブラサイズに近い「姉妹サイズ」を知っていると幸せになれるかもしれません。

バストサイズなんてB65だったらA70はサイズが合わないと思っていませんか?
実はブラジャーの仕組みを知っていたら、理解できるものなのですよ。

今回は、ブラサイズの仕組みについてご紹介します!

自分のバストサイズの代わり?姉妹サイズとは

姉妹サイズとは、アンダーバストやカップサイズを変更することで着用できる可能性があるサイズのこと。

例えば、C70であれば一番近いサイズは姉妹サイズであるB75・D65になります。
C70のブラジャーがなくても、B75・D65なら自分に合う可能性が高いということです。

姉妹サイズは、自分のバストサイズがない時に代用できるので知っておくと便利です。

バストサイズの救世主!姉妹サイズ表

普段は、D70なんだけれど、その場合はどれが姉妹サイズなの?
そんな時には、下の姉妹サイズ表をチェック。

アンダー65 アンダー70 アンダー75
Aカップ AA70 AA75・B65 B70
Bカップ A70 A75・C65 C70
Cカップ B70 B75・D65 D70
Dカップ C70 C75・E65 E70
Eカップ D70 D75・F65 F70
Fカップ E70 E75・G65 G70
Gカップ F70 F75・H65 H70
Hカップ G70 G75・I65 I70

A65であれば姉妹カップは、 AA70。
G70であれば、姉妹サイズはF75やH65になります。

ただし、あくまで姉妹サイズのため、自分にぴったりだとは限りません。
普段試着せずに下着を買っている人も、姉妹サイズの時には試着をするのがベターです。

下着の姉妹サイズの仕組みは?カラクリとは?

C70だったらC65が姉妹サイズになるんじゃないの?
アンダーが変わったらカップ数も変わってしまうのはなぜ?
と不思議に感じる方もいるかもしれません。

実は同じCカップでもアンダーが大きくなるとカップが大きくなります。

C65とC70は、同じCカップですが、アンダーの大きいC70の方がカップが大きくなります。
C65はC70よりもカップは小さくなります。

なので、C65は胸はぴったりだけど、アンダーがキツイからといってC70にすると、アンダーもカップも大きくなってユルユル・・・
なんてことが起こってしまいます。

そんな時に役に立つのが、姉妹サイズです。

C65の姉妹カップはB70でしたね。

C65は胸はぴったりだけど、アンダーがキツイ場合は、B70にするのが正解。
B70はアンダーは大きくなりますが、胸はぴったりになるはず。

この理由は、C65とB70で使われているカップが全く同じサイズだから。
姉妹サイズは、カップの大きさが全く同じなのが特徴です。

なので、「C70だけど、ちょうどアンダーゆるく感じてきたからC65にしちゃおう!」と試着もせずに買ってしまうと、カップサイズもアンダーも小さくなってキツキツなんてことになってしまうんです。

  • アンダーを上げたら、カップが大きくなるので、カップは小さくする
  • アンダーを下げたらカップも小さくなるので、カップは大きくする

これが姉妹サイズの基本です。
もちろんカップのサイズによっては、姉妹サイズでも合わないなんてこともあるのは心にとどめておきましょう。

姉妹サイズはどんな時に使える?

姉妹サイズを知っていても、ぴったりサイズを知っているから使うタイミングなんてないし・・・
なんて思っていませんか。
姉妹サイズが使えるのはズバリこんなとき。

  • セールやアウトレットなどの見切り品を探すとき
  • カップ数と胸のボリュームに差があるとき
  • ふだんとは違うメーカーのブラをつけるとき

ブラジャーのサイズの代用をセールで探すときに便利

デパートで行われているワコールのビックバザールといったブラジャーのセール。
毎年欠かさずチェックしているなんて方もいるのではないでしょうか。

ブラジャーのセールやアウトレットの時に、自分のサイズだけない・・・
可愛くって半額なのに、辛い・・・
特に胸の大きい方や小さい方は、セールでも自分のサイズを探すのは大変ですよね。

F75やH65はあるのに、G70だけない・・・

そんな時に使えるのが姉妹サイズ!!!

姉妹サイズなら自分の普段のサイズに限りなく近いので、運が良ければサイズが合います。
むしろ、普段のサイズよりもぴったりかも?なんてこともあるかもしれませんよね。
運試しだと思って、ぜひチャレンジしてみましょう。

Dカップなのに小さく見えてしまう問題を解決

Dカップなのに、小さく見える。
Bカップなのに大きく見える。
そんな経験はありませんか。

特にブラジャーのサイズはDカップなのに全然巨乳に見えない!なんて方も少なくないはず。

それもそのはず、D65の姉妹サイズはC70やB75なので、カップの大きさは同じなんです。
アンダーが細めのDカップは、普通体型のCカップやBカップとブラジャーのサイズがほぼ同じ。

体型によっては、DカップとBカップはそこまでサイズが変わらないなんてことも起こりえます。

特に友人にDカップと伝えると苦笑いされてしまうなんて方は、Bカップだと言ってもいいかもしれません。

使っているブラジャーのサイズが、D65だったとしても、C70やB75と言っておけば、ほぼ嘘じゃないです。

Dカップの胸が小さく見えてしまう理由を詳しく知りたいかたはこちら。

Dカップなのに胸が小さく見える!?その3つの理由とは?Dカップなのに胸が小さく見える!?その3つの理由とは?

逆に、B75の人がC70カップのブラジャーで、バストアップ!なんてこともできますw
彼氏にはちょっとでも胸があるように見せたいなーなんて時に利用しちゃいましょう。

違う下着メーカーのブラジャーを着ける時

ある下着メーカーでB65だったらどのブランドでもB65だと思っていませんか。
ブラジャーのサイズは、メーカーによって若干変わります。

ランジェリーショップの店員が「お客様ならB65がぴったりです」というのは、あくまでも自社ブランドやその商品の話。
アンダーバストを細めに作っていたり、カップを大きめに作っていたりと様々です。
そのお店ではB65を愛用していたとしても別のブラジャーなら、A70の方が合っているなんてのこともあります。

B65のはずなのに、なんとなく合わない・・・なんて思ったら姉妹サイズを着けてみると解決するかもしれませんね。

BカップだからCカップだからと自分のバストサイズにこだわらず、時には姉妹サイズと比べてみましょう。
思いがけない形で、自分にフィットするブラジャーに巡り合えるかもしれませんよ。